home

オルガンかわら版の会からのお知らせ

2020年5月更新分

●アトリオンオルガン奏者養成講座が始まりました

コロナウィルスの関係で開講式は中止となってしまいましたが、いまのところ養成講座は6月から開講予定だそうです。オルガンという楽器に直接触れることができるこの機会をゲットした皆様、どうかかわら版の会もよろしくお願いします。フォローアップには会員さんもたくさんいることと思います。練習の際はMUSIC BOXなかどおりもご利用下さい。http://mbox-nakadoori.la.coocan.jp/(国安忍)
※残念ながら、こちらのスタジオも5/10まで閉鎖中です


●2020年度総会が開催されます

本年度のかわら版総会は5月24日(日)10:30〜アトリオン研修室にて開催します。続々と出欠はがきが事務局に届いております。今のところ出席者の数は3密にならない程度となりそうです。時節柄、無理な出席は求めませんので、委任状はお早めに投函ください。 総会が終わり次第、事務局だよりとあわせて関係資料と会費納付書を発送します。今年度もよろしくお願いいたします。(事務局)

2020年4月更新分

●2020年度総会のご案内がまもなく届きます

本年度のかわら版総会は今後のかわら版の活動などについて協議する予定です。5月24日(日)10:30〜アトリオン音楽研修室にて開催します。いつもとは違った日程ですが、お時間のある方はどうぞ出席下さい。

2020年3月更新分

●2020年度総会のご案内が届きます

本年度のかわら版総会は例年通り、3月にご案内をして5月上旬に開催する予定です。ハガキが事務局だよりと共に届きますので、どうか出欠ハガキを忘れずに投函ください(*^_^*)

2020年2月更新分

●2020年度 秋田県オルガン奏者養成講座 募集要項が出ました

今年も養成講座の募集要項が出ました。会員である小松真由美さんがフォローアップコースを、柏屋千秋さん、佐々木尚子さん、田代友美さんが初級コースを担当されます。椎名先生はフォローアップコース特別講師、という位置づけに変更はないようです。どんな講座になるか今から楽しみですね。希望の方はこちらのPDFを印刷してご利用下さい。会員の方であれば郵送も承りますので、その旨お問い合わせフォームなどでお願いいたします。
http://www.kosei-buil.co.jp/atorion/organ_school.html

2020年1月更新分

●チェンバロコンサートが開催されました

会長日記にもありましたが、かわら版主催のチェンバロコンサートが開催されました。いつもの大ホールとは違うミニコンサートホールでのしっとりとした香取先生のチェンバロと、野尻先生の美しい歌声でクリスマスコンサートがばっちり彩られました。終わってから楽器を間近で見られる機会もあり、いらした方々はとても楽しそうでした。オルガンかわら版の会ですが、たまにはチェンバロもいいですね。スタッフのみなさんお疲れ様でした。(S.K)

2019年12月更新分

●11/19 「はじめてのチェンバロ教室」が開催されました

10月のレクチャーに引き続き、バロック音楽ひろめ隊によるチェンバロ教室が横手市で開催されました。今回は12名が参加し、各自練習してきた曲を公開講座形式でレッスンが行われました。前回はおそるおそる触っていたチェンバロでしたが、曲となると皆さん堂々と弾きこなしていきます。チェンバロなりの表現方法や奏法など香取先生から詳しく教わりながら、あっという間の2時間でした。今後は、バロック音楽ひろめ隊によるグループレッスンなども企画していきたいとの意向をうかがい、更に楽しみが増えました。パイプオルガンを演奏することで得た知識や経験がチェンバロ演奏にも活かすことができるということがわかりました。MUSICBOXに購入しようと思っていたローランドの電子チェンバロはすでに販売終了しており、ネットで中古品をゲットするしかなさそうです。再検討が必要になりましたが、なんとかしたいと考えておりますので少々お待ち下さい。(国安忍)

●12/21 アトリオン・クリスマスコンサートが開催されます

東海林会長のかわら版日記にもありましたが、当会の会員である小松真由美さん、柏屋千秋さん、田代友美さん、佐々木尚子さんが出演するアトリオン・クリスマスコンサートが12/21にアトリオンで開催されます。養成講座講師でもある椎名先生も出演され、「パイプオルガンと祝うクリスマス」と銘打っております。楽しみですね! 詳細はHPをご覧下さい。

http://www.kosei-buil.co.jp/atorion/ongaku.html

2019年11月更新分

●10/30 「はじめてのチェンバロ教室」が開催されました

バロック音楽ひろめ隊によるチェンバロ教室が横手市で開催されました。かわら版の会員を含めた11名が本当にはじめてチェンバロに触りました。ピアノともパイプオルガンとも違う繊細な感触に、一同驚愕! 私はおっかなびっくり弾いていました。レッスンの模様は当日の秋田テレビで放送され、個人への貸し出しも検討するというひろめ隊の活動に期待しかありません。来年にはうちのMUSICBOXにも電子のチェンバロを入れようかと考えておりますので、秋田市の練習はどうぞこちらもご利用下さい。最後は宣伝になってしまいましたが、とても楽しい時間を過ごす事ができました。練習しないといけないんですけど(汗)来月も楽しみです。(国安忍)

●11/14 秋田桜教会 パイプオルガンコンサートが開催されます

11月4日(月・休日)、「秋田桜教会第16回オルガンコンサート」が開催されます。演奏者は、オルガニストとして多方面に活躍されている香取智子氏。祈りと癒しの楽器、パイプオルガンの調べにしばし聴き入ってみませんか?入場は無料ですが、「入場整理券」が必要となります。詳しくは下記のチラシをご覧ください。みなさまのお越しを、心よりお待ちしております。


●11/18 大川西根小学校 パイプオルガンコンサートが開催されます

オルガン&ダンス  〜踊るオルガン 奏でるダンス〜
 大川西根小学校といえば全校音楽(オーケストラ)を学校経営の柱として、明るく元気な子供たちを育てることを目指しています。昭和36年、学校ではまだ貴重であった楽器をコツコツ揃え、子供たちは元気に歌い、リズム運動をすることから始まりました。その礎を築き上げた「後藤昭三先生」が今年9月、91歳でご逝去されました。先生のお話は独特なユーモアがあり、周りにいる私たちを本当に楽しませてくださいました。さらに音楽に対する熱意は大曲室内合奏団、青少年ピアノコンクール、大曲新人音楽祭コンクールの設立等々、学校教育のみならず地域の芸術文化活動に大きな功績を残されました。大川西根小学校に全校音楽活動が伝統として繋がっていたからこそ、パイプオルガン導入という前代未聞のサプライズが生まれたのです。そこで、今年のコンサートでは、バッハのコラールを香取智子先生のオルガンと大仙市出身の伊藤歩美さんのダンスで、後藤昭三先生へのオマージュとしてお届けしたいと思います。皆様のお越しをお待ちしております。

  1.      期  日  2019年11月17日(日)  13:30開演
  2.      演  奏  香取 智子/ ダンス    伊藤 歩美
  3.      会  場  大大川西根小学校

皆様のお越しをお待ちしております。

●12/6 かわら版主催のチェンバロコンサートが開催されます

東海林会長の日記にもありましたが、秋田オルガンかわら版主催のチェンバロコンサートがアトリオンミニコンサートホールにて開催されます。バロック音楽ひろめ隊のチェンバロをお借りして、野尻先生の歌と共にお届けするコンサートです。香取先生によれば、チェンバロでは通常演奏しない曲も入っているのだとか。楽しみですね。皆様どうぞ足を瘢痕で下さい。尚、ミニコンサートホールですので限定100名になります。チケットはお早めにお買い求め下さい。事務局でも予約承ります(事務局)

2019年10月更新分

●バロック音楽ひろめ隊による「はじめてのチェンバロ教室」が開催されます

10/30(水)11/19(火)、横手に設置されたチェンバロを使って簡単なチェンバロの構造や奏法の基礎、小品による実践という初心者向けの教室です。詳しくはチラシをご覧下さい。(S.K)

○ 第1回 チェンバロってどんな楽器?
 2019年10月30日(水)10:30〜12:00 サンサン横手音楽室

○ 第2回 バロックの小品を弾いてみよう!
 2019年11月19日(火)10:30〜12:00 サンサン横手研修室

●湯沢教会でチャペルコンサートが開催されます

11月2日(土)14:00〜 湯沢教会において、当会顧問である香取智子先生によるオルガンとチェンバロのコンサートが開催されます。オルガンとチェンバロがダブルで聴けるこの機会にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。詳しくはチラシをご覧下さい。

2019年9月更新分

来る12月6日(金)19:00からアトリオンミニコンサートホールにて、当会顧問である香取先生がメゾソプラノ歌手の野尻弘子氏と共にチェンバロコンサートを開催いたします。詳細未定ですがきっと楽しいコンサートになることは間違いないでしょう。随時お知らせして参りますのでどうぞお楽しみに! (事務局)

2019年8月更新分

●7月29日、大川西根小でワークッショプを開催しました

夏休みの熱い日、大仙市大川西根小学校においてパイプオルガンを楽しむワークショップ「音楽の変化をリズムとダンスで楽しむ ♪♪♪ 夏休み・わくわくオルガンワークショップ ♪♪♪」が開かれました。

ナビゲーター香取智子先生(オルガニスト)、ダンス指導伊藤歩美先生、ファシリテーター(7名)、参加児童16名が参加しました。今回は、フランスの作曲者バルバトル(1724~1799)のクリスマスノエル(7変奏)「陽気な羊飼いたちはどこへ」を使って、お子さんたちがその変奏にあうリズムを作り、さらにその雰囲気を感じ取ってダンス指導者の伊藤歩美先生による即興ダンスも加わるという活動でした。伊藤歩美先生の指先から足元までの伸びやかな動きや、全身のリズム的な表現と、オルガンの色々な音色とが重なって、それに合わせようとするお子さんたちのリズムのキレがステップアップしていくのを感じました。

導入のところでは、テーマ曲を覚える手助けとしてフランス語の歌詞を香取先生が和訳したものを歌いました。ジャグリングボールを使ってキャッチボールしながら交互に歌い進める中で、テーマにも慣れたのか子さんたちの表情がだんだん和んでいきました。

最後はパイプオルガンミニレッスンでしたが、経験のないお子さんも「カエルの歌」などを香取先生と一緒に弾きました。夏休みならではのワークショップ体験を終えて、みんな笑顔で帰っていきました。(M.K)

2019年7月更新分

●大川西根小でワークショップが開催されます

恒例のオルガンワークショップにつきましてお知らせいたします。要項は次のようになっております。大仙市以外のお子さんもぜひ、ご参加をお持ちしております。

「夏休み・わくわくオルガンワークショップ」

今年もパイプオルガンという大きな楽器と一緒に、みんなで見たり、触れたり、聴いたり、楽しい音楽体験の夏がやってきました。今回はオルガンのメロディーからイメージをふくらませ、リズムをつけたり、ノリノリダンスもします。もちろんオルガンをじっくり観察し、ミニレッスン体験もできます。

  • 対象:小学生(未就学児も参加できます)
  • 日時:7月29日(月)午後1:30〜4:00
  • 会場:大川西根小学校(0187−68−3030)
  • 定員:15人(定員になり次第締め切らせていただきます)
  • 参加費:無料
  • 案内役:香取智子(オルガニスト)
  • 問い合わせ・申し込み:大仙市教育委員会生涯学習課
    (0187−63−1111)内線339

2019年6月更新分

●2019年度総会が無事終了しました

すでにお手元に事務局だよりが届いていると思います。本年度の総会も滞りなく終了しました。詳細は事務局だよりとともにお届けしますので、本年度もどうぞよろしくお願いいたします。今年度の目玉事業は「香取先生・野尻先生によるチェンバロと歌のコンサート」です! 


●2019年度会費納入のお願い

総会が終了したことで、今年度も納付書も届いていることと思います。昨年度と変わらず3000円となりますので、どうか期限内(6月30日)までに納入願います。残念ながら退会希望の方は、恐れ入りますが事務局まで連絡願います。
※今年は30日が日曜日なので、7月1日でも構いません。

2019年5月更新分

●アトリオンオルガン奏者養成講座が始まりました

今年度は当会会員の方々が新講師となったアトリオンオルガン奏者養成講座。早くも4月に開講しました。パイプオルガンという楽器に直接触れることができるこの機会をゲットした皆様、どうかかわら版もよろしくお願いします。フォローアップには会員さんもたくさんいることと思います。練習の際はMUSIC BOXもご利用下さい(国安忍)
http://mbox-nakadoori.la.coocan.jp/


●2019年度総会が開催されます

本年度のかわら版総会は5月11日(土)14:00〜アトリオン研修室にて開催します。続々と出欠はがきが事務局に届いております。まだの方はお早めに。 総会が終わり次第、事務局だよりとあわせて関係資料と会費納付書を発送します。今年度もよろしくお願いいたします。(事務局)


●チェンバロの納品とコンサートのご案内

皆様にご協力いただいたチェンバロがついに横手に到着しました。装飾がとてもきれいでカワイイです!
5/9.10のコンサートもぜひ足を運んで下さい。詳しくは香取先生のブログにて確認下さい。
https://19255985.at.webry.info/


2019年4月更新分

●2019年度総会のご案内は届きましたか

本年度のかわら版総会は今後のかわら版の活動などについて協議する予定です。5月11日(土)14:00〜アトリオン音楽研修室にて開催します。香取先生のコンサート前日ですが、お時間のある方はどうぞ出席下さい。


●香取先生を囲む会を開催しました

去る3月17日(日)、平成30年度限りでアトリオンを退任された香取先生を囲む会を開催しました。お店貸し切りとなる23名で、久しぶりに会員同士の会話も弾みました。これといった出し物はありませんでしたが(当然ですね)、香取先生・椎名先生と楽しい時間を過ごすことができました。香取先生、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。これからの活躍を楽しみにしています。

2019年3月更新分

●アトリオンオルガン奏者養成講座生 修了コンサートが開催されます

来る3月17(日)、オルガン講座の発表会が開催されます。かわら版にチラシも同封いたしましたので、お時間のある方はどうぞ足を運んで下さい。


●2019年度総会のご案内が届きます

本年度のかわら版総会は例年通り、3月にご案内をして5月上旬に開催する予定です。ハガキが事務局だよりと共に届きますので、どうか出欠ハガキを忘れずに投函ください(*^_^*)


●香取先生の新たな活動が始まります

長年アトリオンで活躍された香取先生が3月でアトリオンを退任されます。今後も秋田で活動してくださるようなのでほっとしていることころです。先月もアップしておりますが、「Point d’Orgue ポワン・ドルグ in あきた」の詳細が更新されましたので、改めてお知らせいたします。興味のある方は香取先生にお問い合わせ下さい。



●香取先生を囲む会を開催します

アトリオンを退任される香取先生を囲んで、楽しくおしゃべりする会を計画しました。出席を希望される方はコチラから、もしくはFAX:018-884-3335まで必要事項(お名前・連絡先・3/17出席希望)を記載してお願いいたします。大変申し訳ありませんが出席は会員限定とさせていただきます。

2019年2月更新分

●2019年度 秋田県オルガン奏者養成講座 募集要項が出ました

早くも養成講座の募集要項が出ました。既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、当会顧問である香取先生ではなく、会員の小松真由美さんがフォローアップコースを、柏屋千秋さん、佐々木尚子さん、田代友美さんが初級コースを担当されます。椎名先生はフォローアップコース特別講師、という位置づけです。どんな講座になるか今から楽しみですね。希望の方はこちらのPDFを印刷してご利用下さい。会員の方であれば郵送も承りますので、その旨お問い合わせフォームなどでお願いいたします。

●Point d’Orgue ポワン・ドルグ in あきた 香取智子のオルガン音楽塾

香取先生がアトリオンを卒業されるにあたり、音楽塾を立ち上げることとなりました。「Point d’Orgue ポワン・ドルグ in あきた 香取智子のオルガン音楽塾」です。オルガンとオルガン曲の関係を探りながらレジストレーションをひとりでこなせるようになったら、ようやくオルガンが「弾ける」と言ってもOK。興味のある方はどうぞ香取先生までお問い合わせ下さい。

2019年1月更新分

●椎名先生の公開講座が開講されました

今回のテーマは踊りです。とても賑やかで楽しい時間でした。自分も演奏したのですが、他の方の演奏や椎名先生の話がすばらしくて感動しました。(C.K)


●秋田ゆかりの奏者たちによる吹奏楽の祭典にオルガン登場です

アトリオン音楽ホール主催による会館30周年ウィンド・アンサンブル「冬の管」に当会員の田代友美さんがオルガニストとして参加されます。吹奏楽とオルガンのハーモニー、楽しみですね。どうぞ足を運んで下さい 詳細はHPにて確認ください→http://www.kosei-buil.co.jp/atorion/ongaku.html